オーガニックルイボスティーをお探しの方に選び方のポイントとおすすめの商品をランキング形式でご紹介しています。オーガニックの原料を使用しているというだけでなく、厳しい農薬チェックや美味しさを最大限引き出した製法など、各社どんなこだわりがあるのかを徹底的に比較してみました。安全で美味しいルイボスティーをお探しの方はぜひご覧ください。

オーガニックルイボスティーの選び方と注意点

次の3つのポイントをチェックしましょう!
無農薬栽培を行っているかをチェック
・オーガニックの基本は農薬を一切使用せずに栽培すること。ですから、原料の全てを無農薬で栽培する必要があります。オーガニックでアルかどうかを見極めるには、必ず無農薬栽培が行われているかをチェックしましょう。
残留農薬検査を行っているかをチェック
・無農薬栽培を行っている農園と契約して原料を仕入れていたとしても、近隣の農園が農薬を使用していた場合、まれに農薬が付着してしまうこともあります。ですから、無農薬栽培の原料だとしても残留農薬チェックは必須です。
蒸気殺菌処理をしているかをチェック
・蒸気殺菌処理をすることで、長時間煮出すことなく成分を抽出することができます。煮出し時間が長くなるほど風味は落ちてしまいます。オーガニックは無農薬なので、長時間に出さなくても安心して飲めますから、短時間でさっと煮だして、風味豊かなルイボスティーを味わうことができます。

オーガニックルイボスティー人気ランキングTOP3

ティーライフ ルイボスティー
大自然が広がる南アフリカ共和国で無農薬栽培されたオーガニックルイボスティーです。厳しい残留農薬チェックを行っているので、出荷しているものには100%農薬は付着していません。また、蒸気殺菌処理をしているので、風味豊かなルイボスティーを味わうことができます。
無農薬栽培:◎ 残留農薬チェック:◎ 蒸気殺菌処理:◎
ノバテック ルイボスティー
南アフリカ共和国産のオーガニッククラシック茶葉を使用したルイボスティーです。自社での残留農薬チェックは行っていませんが、有機JAS規格認定のオーガニック原料だけを使用しているので、安心感はあります。
無農薬栽培:◎ 残留農薬チェック:○ 蒸気殺菌処理:×
RT ルイボスティー
有機JAS認定された茶葉だけを南アフリカ共和国から輸入して使用しています。自社での残留農薬チェックは行われていませんが、有機JAS認定の原料をだけを使用しているので安心感はあります。蒸気殺菌処理は行われていません。
無農薬栽培:◎ 残留農薬チェック:○ 蒸気殺菌処理:×

安全性と美味しさにこだわったオーガニックルイボスティーは?

全てにこだわり抜いているのはティーライフのオーガニックルイボスティー!
無農薬・化学肥料不使用の茶葉
⇒ 無農薬で栽培されているのはもちろんですが、化学肥料も一切使用することなく、自然のままに育てられた安全な茶葉だけを使用したオーガニックルイボスティーです。
万全の残留農薬チェック
⇒ お茶の老舗であるティーライフ独自の厳しい残留農薬チェックを行うことで、100%農薬が付着していない状態で出荷しています。安全性においては抜群といえます。
蒸気殺菌処理なので美味しい
⇒ 独自の蒸気殺菌処理を行うことで、短時間で成分の抽出に成功しています。長時間煮出す必要がないので、ルイボスティーの風味を最大限引き出すことができ、雑味のないクリアな味わいが楽しめます。

残留農薬チェックと蒸気殺菌処理を行っているオーガニックルイボスティーはティーライフだけ!